マイカーリースバックと車担保ローンを比較。お金に困ったときの対処法

マイカーリースバックと車担保ローンを比較。お金に困ったときの対処法

不動産契約の際によく耳にする「リースバック」ですが、近年では車に対してもリースバックのサービスが増えてきています。

今回は、所有している車をリースバックする「マイカーリースバック」と、車を担保にしてお金を借りる「車担保ローン」を比較して解説していきます。

マイカーリースバックと車担保ローンの大きな違い

マイカーリースバックと車担保ローンの大きな違いは、車を借りるかお金を借りるかということです。

マイカーリースバックの場合は、一度所有している車両を売却してリース会社とリース契約を結びます。車両売却代金をリース会社から受け取る代わりに、車の所有権がリース会社へと移り、利用料を納めて車を借りるという流れになります。

それに対して、車担保ローンの場合は車を預ける、あるいは預けずとも所有権を貸金業者に移す代わりにお金を借りるというシステムです。

マイカーリースバックの場合は車の所有権がリース会社に移ります。

車担保ローンの場合も同様に基本的には所有車の名義を変更してお金を借りますが、場合によっては名義変更をしなくてもお金を借りることができます。

マイカーリースバックは車販売業者から車を借りますが、車担保ローンは貸金業者からお金を借りるため、性質が大きく違います。

マイカーリースバックとは?

マイカーリースバックとは、簡単に言えば自身の車を売却し、その売却した車をリース会社から借りる契約をするものです。所有権はリース会社へと渡りますが、リース契約を結ぶことによって引き続き車を使用する権利はありますので、自分の車として利用することが可能です。

マイカーリースバックのメリットとデメリットをご紹介します。

マイカーリースバックのメリット

マイカーリースバックのメリットの一つは、車を売却する際にまとまった資金が手に入ることです。また、売却した後、その車両を対象にリース会社と契約を結ぶため、引き続き車に乗り続けることができます。

車にかかる費用が毎月固定であるのもメリットでしょう。維持費やメンテナンス代など、車を所有していれば急な出費に見舞われることも多いですが、月々の支払いが決まっていればそのような心配も必要ありません。税金や自賠責保険料については必ずリース料に含まれており、契約プランによっては車検やその他点検、修理、オイルなどの消耗品交換費用なども含まれます。

マイカーリースバックのデメリット

マイカーリースバックのデメリットの一つとして、所有権がリース会社に移ることがあげられます。所有権のあるリース会社から車を借りる形になりますので、総リース料が車両売却代金とリースバックしなかった場合の車の維持費を超えてしまう可能性もあります。

車担保ローンとは?

急にまとまったお金が必要になった時、借入ローンを組むことがある方も多いのではないでしょうか。

そんなとき、車を担保にしてお金を借りるのが「車担保ローン」です。車担保ローンは、業者に車の査定を行ってもらいその金額を上限にお金を借りるといった仕組みです。

これだけだと簡単そうに聞こえますが、車担保ローンはしっかりと考えていないと後々大変なことになりかねないので注意が必要です。

車担保ローンのメリットやデメリットをご説明します。

車担保ローンのメリット

車担保ローンでは所有車の名義を変更せずに車を利用し続られる場合があります。しかし、車を預けたり所有車の名義変更をしたりしなければならないことも多々あるので注意が必要です。

また、無担保では借入できなかったときでも車を担保にすることで融資を受けれることもあります。

車担保ローンのデメリット

車担保ローンのデメリットは金利や手数料が高いことです。

車を査定する際の手数料も発生しますし、ローンを返済できなくなったときには車を差し押さえられます。

査定額を低めに提示されたり、ローン返済中に返済者の意志に関わらず勝手に車両を売却されたりする可能性もあり、リスクを避けるのが大変です。

リースバック≒リース会社から借金

マイカーリースバックでも車担保ローンでも、実質借金をしていることには変わりありません。

しかし、車担保ローンに関しては、高額な手数料や車の預かり金を請求してくる悪徳業者も多く、リース会社からの借金になるマイカーリースバックのほうが安全度は高いと言えるでしょう。

リース会社は車に関しての他のサービスを行っていたりディーラーと取引があったりと比較的社会の目に晒されていますので、不利な契約を持ちかけてくるということもあまりないと思われます。

車担保ローンは超高金利ローンのリスク

前述した通り、車担保ローンは高額の手数料や超高金利ローンのリスクがあります。

どうしても車担保ローンを利用して借入をする場合は、しっかりとした業者を探すことが必要です。

借入会社の公式ホームページがあるか、登録番号は金融庁に登録されているかなど、可能な範囲で隈なく調べておきましょう。

2つを理解して自分に合ったものを

マイカーリースバックと車担保ローンの比較・解説をしました。

どちらも一長一短でこちらのほうがよいとは一概には言えませんが、安全面などを考えるのであればマイカーリースバックを検討してみてはいかがでしょうか。

後悔しないためにも、双方のメリットやデメリットはもちろん、それぞれの特徴をしっかりと理解して自分に合ったものを利用することが大切です。

一覧に戻る